スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今流行の、新しいWinodws

2013年01月04日
あけましておめでとうございます。

まあ、年を越したからと言って、たいしてブログの内容が変わるわけではないんですけどもねw


年末年始には、忙しいながらも更新しようとしてたんですが、

書いている途中で気力が尽きて、

書き途中のものがたくさん残っています・・・

ちなみにこの記事はここまで書いたところで一度諦めています(笑)



そして久しぶりの今回は


これです


s-P20121231_140257913_20130109211622.jpg






Windows8がそろそろ出回ろうというなか、これをアマゾンヌで。


Windows7 64bit DSP版!(いっしょにLANカードを買いました)



前回の記事でせっかく8GBのメモリをかったので

フルで使えないのはもったいないと。

まあ、メモリを使うために、メモリより高いものを買うってのは本末転倒なのですが・・・w





今はwindows8の話題でいっぱい(賛否両方w)ですが

正直、今の時期にWindows8を買おうとは思えないです。

おそらく、Windows8も使っていけば、十分使えるものだと思うんですのね。
叩かれるのも最初のうちだけで、最終的にはみんな慣れるんですよ結局(笑)



ただ、今の僕の環境では確実にwindows8を入れると困ることが多々・・・


今の使ってるオーディオインターフェースはもう完全に開発が止まってしまってますからね。


ドライバとかwindows8対応のものが出てこないんです

キャプボもしかり。(実は今回、windows7を入れるのも、キャプボが対応してるか微妙でしたw)


そうなってくるとwindows8導入と同時にいろいろな周辺機器を新調しなければらないですね。
ムリデスネ。


こんなことを言っていますが、実はwindows8を触ったことがないです・・・

実際に使ってる人とか、触ったことのある人の話を聞きたいです。






まあ、windows8の話はここまでにして、windows7の話を。


最初の感想としては、インストールのときに若干戸惑いましたw


32bitから64bitに変えるので、アップデートしても結局は64bitのソフトなりに変えないといけないしといことで

完全にクリーンにインストールしようとしてたので、BIOSの設定を変更して、

CDからブートしまして、ハードディスクをフォーマットして・・・

といこうと思ったのですが、



インストール先のハードディスクを選択すると、フォーマットの画面が出ると思いきや

そのまま、ファイルのコピーが始まりましたw


おそらく、XPのデータがあると認識されて、アップデートしたかんじになったんだと思います



仕方がないので一度ubuntuを起動して、そこからハードディスクをフォーマットしてやってから
再度インストールしました。



いざ、インストールが終わってみると、操作感とかはXPとあんまり変わってない感じですね


後、どうやらセキュリティーの強化のためらしく

ソフトとかインストールしようとするたびに警告が出るw




エディションの話。


今回買ったのはhome premiumですが、proffesionalと悩んだんですw

実際、違いとしてはprofessionalにはXPモードが使えるとか、リモートデスクトップとかがつかるという

ものがあるらしいのですが、



調べたところによると


XPモードに関しては、professinalでは仮想PCに使うXPのライセンスがもらえるというだけで、

使わなくなったXPを持っている僕としてはあんまり、意味がないんですよねw


home premiumでも仮想PCが使えるので

仮想PCにXPをインストールしてやればいいだけです。


それにリモートデスクトップも使わないし・・・



というわけでhome premiumにしました






さいきんは64bit対応のソフトが増えて、動かないなんて話も聞かなくなりましたし、

困ることはよっぽどのことがない限りないでしょうね
PC | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

サンプル・イベント・モニターならBloMotion 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。