スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スピーカー作ったよ

2012年11月19日
まえまえから、気にはなっていた、スピーカーのエンクロージャー作り。


バックロードホーンというタイプに挑戦してみました(o ̄∇ ̄)/


ネットで、図面を送って、カットしてもらいました。

s-DSC_0157.jpg


D-118というタイプです。
使ってるユニットはFe-126nです。多分(笑


どんなボンドを使っていいのかわかんなかったので、
ギター作りのときに使ったタイトボンドを使っちゃいました。

多分問題ないでしょ(笑


s-DSC_0163.jpg




最終的にこんな感じになってます

s-P1090643.jpg


本棚は名前とかばっちり出ちゃってるんで、隠しましたw


音はかなりすごいですw

低音が気持ちよく出てくれますw

使ってるアンプがTA-2020なんで、その影響もあるかもですけどねw


正面に座って聴いていると、なんともいい感じですw
スポンサーサイト
オーディオ | Comments(0) | Trackback(0)

ヘッドホンがほしい

2011年12月22日
どうも、連続更新です。

決して、まとめて更新しておこうなんて考えではありま(ry


タイトルどおり、ヘッドホンがほしいです。


今使っているヘッドホンはMDR-CD900STというもので、不満はないのですが、

やっぱり新しい刺激がほしい(笑


↓900ST
s-P1080282.jpg



それで、いろいろ考えたのですが、

ほしいのはゼンハイザーというメーカーのHD598。

sennheiser_hd598b.jpg


写真はサウンドハウスさんのホームページからお借りしました。
問題あったら言ってくださいww


お値段は大体18,000円くらい。


なんでこれがほしいかというと、
今使っている900stが密閉型という種類で、開放型のヘッドホンに興味があるから。


それと、ゼンハイザーっていうメーカーに興味があるから。

この価格帯だと、よくオーテクとかAKGとかと比べられるんですが、

ゼンハイザーってよくわかんないんですよね(笑


あとはデザインwwww

なんか白ってのは良いなと思いましてw


でもヘッドホンなんでつけたら自分から見えないのにね(笑





年明けくらいには買えるかなー
オーディオ | Comments(0) | Trackback(0)

オーディオの結末

2011年12月22日
すみません。完全に放置してましたね・・・

以前、話していたPCオーディオのことです。

新しくUSBDACの作ったわけですが、USB IFとドライバが競合してしまうようで、

しかたなく別のPCオーディオを作ることにしました・・・


作ったのは、CS8414とTDA1534を用いたDACです。(PCからの光デジタル出力を受信するようにします)


今回は基板を注文するのではなく、ユニバーサル基板(穴がいっぱい開いてるやつ)で一から作ります。

あと、ついでにヘッドホンアンプも作り直すことにしました。


回路はネット上にあるたくさんのものを参考にさせてもらいました。


ちなみに、TDA1534というIC(DAC)は結構古いものらしいのですが、ノンオーバーサンプリングという方式をとっているらしく、

結構いい音がするという話です。

s-P1090186.jpg

写真の8pinのICがそうです。

組み立ててしまった後の写真しかなくて、申し訳ない・・・



それと、cs8414というICは光デジタルの信号をTDA1534の読み込める形式に変換するもの。

いわゆるDAIというものです。


これがなんと1つ1900円もするのですww

s-P1090179.jpg

しかもこれ、SOPという規格で、変換基板を使って大きさをあわせてやらないといけない・・・


1900円もするし、細かいし、失敗できないしで、大変ですww



一応、完成して、ケースに詰め込む・・・

s-P1090182.jpg

相変わらず、汚い・・・

後先考えずに配線するからこうなるのです・・・

きちんと音はでますよ?(笑


写真の右奥がトランス、その手前がコンデンサのによる平滑の回路。
左奥がcs8414&TDA1534、左手前がヘッドホンアンプ。


別角度から(笑

s-P1090180.jpg




最初、1つのトランスで、DACとヘッドホンアンプを駆動させようとしたのですが、

どうやらトランスの力不足らしく、うまいこと動作しませんでした。

ヘッドホンアンプ用にもう1つ電源を用意する羽目に・・・

↑写真にはないですが、外部にもう1つ電源があります



それと、音を再生している間のみ、DACから小さなノイズが出ていることがわかり、

どうにかノイズを消そうとして、試行錯誤してました。

でも完全に消すことはできませんでした。


こればっかりは仕方ないのかも。




とりあえず、完成して、無事に使えています。

もちろんマザーボードからの光デジタル信号なので、USBIFとドライバが競合することもなく。

満足に使えています。



肝心の音質ですが、かなりいい感じです。

低音から高域までフラットに出ている感じがします。

ノンオーバーサンプリングのせいなのかわかりませんが、

音源の録音環境とか、音源の音質そのものがはっきりと聴く音に表れている気がします。

というのも、音質が悪い音源は聞こえる音が悪いし、
いい音源はいい音で聴けます。

あたりまえといえば、あたりまえですが
ほかのものに比べてはっきりとわかります。



ねむいなか書いたので、gdgdな文章かもですが、勘弁してくださいww
オーディオ | Comments(2) | Trackback(0)

USB DACを注文してしまった・・・

2011年09月24日
突然ですが、USB DACというものを注文してしまいましたw

DACというのは、「デジタル アナログ コンバータ」の略で、

字のとおり、デジタル信号をアナログ信号に変換するものです。



まあ簡単に言うと、PCにUSBで繋いで音を出してくれる装置ですww

「そんなの元々付いてるじゃん!」と言われればそれまでですが、
わざわざ注文するほどの価値のあるものなのです!!僕にとってはね(笑



今回は「PCM2704」というICを利用した自作キットです。

届き次第、製作&レビュー等していきますが


今は届くのが楽しみすぎて、気持ちを抑えられないのです!!(笑


まあ、おとなしく待ちますけどねw


というわけでしばらくオーディオ関係の記事が続くと思いますが、勘弁願います
オーディオ | Comments(0) | Trackback(0)

MDR-CD900ST届いたヽ(>ヮ<)ノ

2011年01月06日
サウンドハウスさんから、届きましたヽ(^◇^*)/

s-P1080279.jpg

真っ白な箱に入ってますwww



s-P1080281.jpg

こんな袋に(rywww


s-P1080282.jpg


なにはともあれ、かっけええええええええ
www


音質はさすがですね

定番といわれている理由がわかりますね


それもあるんですが、僕としては使いやすいという印象が大きいですね

長い間つけてても、耳が痛くなったりすることも無く、装着間もそれほど大きくないです。


よく言われていることですが、

ハイが強い・Lchが大きく聞こえるというのもあります。


まあ、Lchは改造すれば解決することですし、

ハイが強いのも、エージングである程度は改善されるようです。



なにはともあれ、このヘッドホンすごい!!ヽ(>ヮ<)ノ
オーディオ | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

サンプル・イベント・モニターならBloMotion 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。